2008年08月13日

FEクリア報告&感想

昨日のRO日記にもちらっと書きましたが、
FE新暗黒竜を無事クリアしたので、感想など。

まず、プレイ時間は約18.5h。
章の途中でやり直したりしてるので、実際はこの1.3倍くらいでしょうか。
闘技場に入り浸らなかったとはいえ、それなりに短いと思われます。

で、感想ですが…とりあえず一言。

シューター強すぎ。

シューターとは、超遠距離から敵を狙撃する兵種なのですが、
最近の作品の仕様に合わせて、最大射程が10になっており、
強敵を近づけずにあっさり撃破できるようになっていました…。
(ちなみにFC版の原作では、最大射程5だったらしい)
あ、念のため…弓でも基本射程は2というゲームです、FEとは。

その一方で、昔の作品に回帰していると思ったのが、
回避型のユニットより、守備の高いユニットの使い勝手が良いことでしょうか。
命中・回避の計算式の変更で、敵の攻撃を避けるのが難しくなり、
最近の作品で活躍していた剣士(技・速さに優れた兵種)が一気に弱体化。
逆に、最近は涙を呑んでいたアーマーナイト(守備に優れた兵種)が、
戦場の最前線で文字通りの「鉄壁」と化す場面が多かったです。
敵の攻撃を全てノーダメージで跳ね返す姿は、まさに神でした…。

難易度に関しては、ノーマルモードであれば
以前も書いたように、割とさくさく進められるようになっています。
はっきり言って経験者には物足りなく感じると思いますが、
そういう方はハードモード☆5(最上級)でヒィヒィ言うのも、また一興?

シナリオの中身に関しては、原作のFC版と何ら変わらないので割愛しますが、
会話の追加が最小限にとどめられ、シンプルにまとまっていました。
最近では、膨大な量の会話を見るのが楽しみの1つとなっていたFEですが、
本筋だけならこのくらい少なくても良いもんだなぁ、などと思ったり。
ちなみに、キャラ同士の少し横道にそれた会話が多く追加されているので、
FC版をプレイされた方でも、全く変化が無いと感じることはないと思います。

DSならではのタッチペンを使った操作も、ストレスなくできますし、
リメイク作品としての出来は、決して悪くない1本だと思います。
posted by 神藤 at 21:07| Comment(0) | ゲームのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。